高齢者権利擁護等推進事業における看護実務者研修会

研修名看護実践
高齢者権利擁護等推進事業における看護実務者研修会
研修内容ねらい:高齢者権利擁護に必要な知識・技術を習得するとともに、介護施設における看護の役割を考える。


内容:介護福祉の県行政/利用者の尊厳ある生活を支えるケアと看護/高齢者の心身の理解/介護保険施設等における看護職員の役割/施設における看取りケア/認知症高齢者の理解/認知症高齢者へのケアと家族支援/高齢者の摂食・嚥下のメカニズム/介護施設における看護のあり方
開催月7月開催日7.23(火)~7.24(水)開始時間要項参照
時間ステージ
(定員)
Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ (50名)
受講料※受講料無料
※資料代他2,000円
募集期間6/1~6/15
講師①鹿児島県保健福祉部介護福祉課保険者指導係
係長
②鹿児島純心女子大学
准教授小楠範子
③霧島市立医師会医療センター
救急看護認定看護師・特定看護師
本田弘志
④まろにえ介護老人保健施設
感染管理認定看護師
前永和枝
米盛病院
皮膚・排泄ケア認定看護師稲垣奈津美
⑤特別養護老人ホーム七福神
看護部長吉永とも子
⑥特別養護老人ホームひまわり園
理事長長友医継
⑦鹿児島市医師会病院
認知症看護認定看護師竹迫香奈
⑧鹿児島大学病院
摂食・嚥下障害看護認定看護師
福田ゆかり
⑨リーダー研修受講者2名
対象条件申込様式5
備考 ※2日間、全日程参加すること

※別紙5参照
申込様式5
[添付ファイル]5.(申込様式5)高齢者権利擁護等推進事業における看護実務者研修.docx
[添付ファイル]5. (別紙5)2019高齢者権利擁護等推進事業における看護実務者研修会要項.docx
申込 研修会参加申込について 結果報告 -