【訪問看護】疾病や障がいのある小児の看護

研修名看護実践
【訪問看護】疾病や障がいのある小児の看護
研修内容ねらい:訪問看護師が、疾病や障がいのある小児およびその家族の支援に必要な知識・看護技術を習得するとともに保健・医療・福祉・教育等の社会資源の活用を図りながら、小児の在宅療養を支援できる



内容:疾病や障がいのある小児の動向や法制度/小児訪問看護の診療報酬(訪問看護療養費)及び障害福祉サービスについて/在宅ケアを必要とする小児の特徴/在宅ケアを必要とする小児に対する基礎的な看護/家族への支援/社会資源の活用及びネットワークづくり/在宅ケアを必要とする疾病や障がいのある小児の看護展開
開催月11月開催日11.6(水)~11.8(金)
時間ステージ
(定員)
ⅡⅢⅣⅤ(60名)
受講料※受講料無料
資料代2,100円
募集期間9/1~10/15
講師鹿児島県くらし保健福祉部子ども家庭課
技術補佐川﨑誉代
よしの訪問看護ステーション所長横尾智子
らららクリニック
院長渡邉健二
五反田内科クリニック小児科医師藤山りか
訪問看護ステーションめばえ
管理者有馬夕子
鹿児島中央訪問看護ステーション
管理者下野昌代
五反田内科訪問リハビリテーションみつる
理学療法士片平大介
鹿屋訪問看護ステーションサテライト白水
主任久保麻美
生協訪問看護ステーションたにやま
管理者堀畑香織
対象条件申込様式4
備考 ※別紙4参照
申込様式4

※募集延長しております。
[添付ファイル]4-2.別紙4のプログラム【訪問看護】~疾病や障がいのある小児の看護~プログラム.xlsx
[添付ファイル]4-1.新別紙4.1訪問看護研修 ~疾病や障がいのある小児の看護~ 開催要項.docx
[添付ファイル]4.(申込様式4)『訪問看護研修~疾病や障がいのある小児の看護~』受講申込書.docx
申込 研修会参加申込について 結果報告 -