専門職としての第一歩~看護師としての自覚と責任ある行動について考える~

研修名新人研修
専門職としての第一歩~看護師としての自覚と責任ある行動について考える~
研修内容ねらい:看護を取り巻く社会の変化を理解すると共に社会人・職業人としての自覚・自立性を養う



内容:職能団体としての看護協会の役割/社会の変化と看護職の責任/患者の権利と看護者の責務/看護者の倫理綱領/グループワーク(これまでに体験した患者・家族との関りを振り返り患者の人権を尊重した看護について考える
開催月9月開催日9.11(水)
時間ステージ
(定員)
Ⅰ (各100名)
受講料※受講料
会員2,000円
非会員3,000円
募集期間7/1~7/31
講師鹿児島県看護協会
会長
田畑千穂子
社会医療法人博愛会
理事・緩和ケア支援センター長
江口惠子
対象条件
備考 対象:卒後1年目

※開催日の9.4と9.11は同じ研修
※別紙2参照
[添付ファイル]2.(別紙1)「専門職としての第一歩研修」実施要項.docx
申込 研修会参加申込について 結果報告 -