地域包括ケアシステムの構築に向けた看護職の役割

研修名助産師職能委員会
地域包括ケアシステムの構築に向けた看護職の役割
研修内容ねらい:地域包括ケア推進における看護職の役割と使命を理解し、人材育成や医療と介護の連携など地域活動に役立てる


内容:医療政策の動向と地域包括ケアシステム/地域包括ケアシステム構築とセルフマネジメント支援/ その人らしい生活をつなぐ医療と介護の連携/人材確保・人材育成・人材活用
開催月5月開催日5.26(土)
時間13:30~15:30ステージ
(定員)
Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ (350名)
受講料募集期間申込不要
講師兵庫県立大学大学院経営研究科
教授 筒井孝子
対象条件
備考 通常総会後の研修のため申込は不要

会場:鹿児島県市町村自治会館
申込 研修会参加申込について 結果報告 -