入退院支援

研修名ジェネラリストの看護実践研修
入退院支援
研修内容ねらい:外来を含め、早期の段階から患者・家族の意向を踏まえ、他職種・地域との連携を図り、円滑な入退院支援を行うための必要な知識、スキルについて他施設の取り組みから学ぶ/地域包括ケアシステムにおける在宅療養移行支援の意義について理解し、地域に連携・協働するためのネットワークづくりに繋げる
                                

内容:入退院支援・調整における看護師の役割/訪問看護ステーションの立場から病院との連携/入退院支援の実際/地域ネットワーク
開催月9月開催日14日(金)  
時間10:00~16:00ステージ
(定員)
ⅡⅢⅣⅤ(200名)
受講料会員2,000円 非会員5,000円募集期間8/1~8/15
講師基調講演
岐阜県看護協会訪問看護ステーション統括管理者
野崎加世子 (訪問 看護認定看護師)
シンポジスト
①鹿児島市立病院
看護師長 谷村祐子
②県立北薩病院
地域医療連携室副室長
西里佳
訪問診療部
大重智子
④訪問看護ステーションてあて
所長 加藤裕子
対象条件
備考 ※訪問看護研修(入門コース)合同研修
申込 研修会参加申込について 結果報告 -