ケアの実践・根拠を押さえた記録の書き方と時間短縮のコツ

研修名ジェネラリストの看護実践研修
ケアの実践・根拠を押さえた記録の書き方と時間短縮のコツ
研修内容ねらい:「倫理綱領」をベースに開示、監査、トラブル時などにも対応する記録について学ぶ/記録改善により、根拠に基づいたケア実践を目指す
内容:記録の問題解決のツールとしての「倫理綱領」の読み方・使い方/「書くべき情報」「書くべきでない情報」「改善を要する表現」判断・改善のコツ/開示、監査、トラブル・訴訟、必要度、機能評価等において求められる根拠と記録のポイントの/記録の時短・効率化/リスクマネジメントと看護記録(インシデント発生時の記録含む)/院内監査の進め方とスタッフ指導法
開催月11月開催日11.24(金)
時間10:00~16:00ステージ
(定員)
ⅡⅢⅣ(200名)
受講料会員2000円
非会員5000円
募集期間10.1~15
講師東京医療保健大学東が丘・立川看護学部看護学科
大学院看護学研究科
教授 中島美津子
対象条件
備考 申込様式1(69頁)
申込 研修会参加申込について 結果報告 -