摂食嚥下障害のある患者の看護~安全に食べることを支えよう~

研修名ジェネラリストの看護実践研修
摂食嚥下障害のある患者の看護~安全に食べることを支えよう~
研修内容ねらい:摂食・嚥下機能を理解し、障害者のアセスメントと具体的な援助方法を学ぶ
内容:摂食、嚥下のメカニズム/摂食、嚥下障害のアセスメント/看護師の摂食、嚥下訓練に対しての役割と基礎的な嚥下訓練法/口腔ケアの目的と方法/認知症患者への対応、薬の飲ませ方
開催月8月開催日8.4(金)
時間10:00~16:00ステージ
(定員)
ⅡⅢⅣ(200名)
受講料会員2000円
非会員5000円
募集期間7.1~15
講師鹿児島大学病院
摂食・嚥下障害看護認定看護師 
福田ゆかり 鈴木真由美
対象条件
備考 ※資料代の他 教材費300円
※持参物品:聴診器、スプーン(小さじ程度)、手鏡、タオル

申込様式1(69頁)
申込 研修会参加申込について 結果報告 PDFファイル