地域包括ケアの実現を支える看護機能連携

研修名4職能委員会合同
地域包括ケアの実現を支える看護機能連携
研修内容ねらい:地域包括ケアシステム推進における看護職の役割の重要性と連携による切れ目ないケア提供の必要性について理解する/医療と介護の提供体制を視野に地域の実情に応じたサービス体制の構築について考えることができる


内容:地域の課題の共有/異なる機関・職種間の相互理解・情報共有/連携体制の形成と地域における実効性のある看護職連携の構築/連携システムを活用した看護サービスの提供・評価・改善

開催月開催日
時間ステージ
(定員)
ⅠⅡⅢⅣⅤ(350名)
受講料募集期間申込不要
講師日本看護協会
常任理事
鎌田久美子
対象条件
備考 通常総会後の研修のため申込は不要
会場:県民交流センター
申込 研修会参加申込について 結果報告 -