新人助産師合同研修会

1.目的

  県内に就労した助産師の卒後教育を統一して実施することで、臨床助産実践能力を高め、助産師

 の人材育成の基礎となることを目的とする。

2.目標

 ①新人助産師として必要な姿勢及び態度を学び、倫理的視点を深める

 ②新人助産師に必要な基礎知識・技術を学び、アセスメント力を高める

 ③新人助産師が、目標とする助産師像や助産師観を言葉に出来る

 ④新人助産師同士の交流を図り、情報交換やネットワーク拡大により関連課題探求の姿勢を養う

 ⑤助産業務におけるリフレクションを行い、主体的な自己学習能力を高める

プログラム・お申し込みについて

実施要項 プログラム 申込用紙11