教育計画の概要

《教育理念》

公益社団法人鹿児島県看護協会は、看護職の職能団体として、看護職者が能力開発を主体的、積極的に行い、社会から期待される役割を遂行できるように、継続教育の機会とその質を保証する責務を持ち、看護職者の職業倫理の向上と看護に関する専門的教育及び学術の研究に努め、県民の健康と福祉の増進に寄与する。

《教育目的》

  1. 多様化する人々の健康ニーズに対応し、安心・安全な看護を提供するとともに人々の健康生活を支援し、専門職業人として質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する。
  2. 看護の専門性の向上や役割拡大を図り、チーム医療を推進する。
  3. 一人ひとりが専門性を高めるための自己研鑽やキャリア開発を支援する。

《教育目標》

  1. 専門職としての知識・技術の向上を図る。
  2. 安心・安全な看護を提供できる。
  3. 地域住民の健康に関わる問題に対応できる。
  4. 研究的・科学的思考ができる。
  5. リーダーシップを発揮できる。
  6. 主体的に課題を解決できる。
  7. 自己啓発を図り、豊かな人間性を養う。

《2019年度教育計画のポイント》

1 ジェネラリストの看護実践能力開発の推進

  1. 看護実践上の課題に対する研修
  2. ・チーム活動におけるコミュニケーション
    ・看護倫理
      高齢者の尊厳を守るための倫理(安全確保と倫理)

  3. 認知症対応力向上研修
  4. ・病院医療従事者向け認知症対応力研修(鹿児島地区・大隅地区の2ヶ所開催)

  5. 医療安全
  6. ・記録とは~カルテ開示に耐えうる記録について学ぶ

  7. 地域包括ケア推進・在宅ケア・退院支援の強化
  8. ・病棟ナースができる退院支援
    ・【訪問看護】基礎研修
      対象:潜在看護師、医療機関に勤務する看護師、定年退職後の看護師
    ・【訪問看護】疾病や障がいのある小児の看護(3日間)
    ・介護施設における介護事故予防と急変時の対応
    ・在宅、施設における看取りの看護

  9. 生き生きと働き、キャリアアップできる支援
  10. ・2~5年目研修に変更
    ・中堅ナースキャリアデザイン研修~生き生き輝いて働く~
    ・認定看護師交流研修会
      特定行為研修を受けた認定看護師の活動報告
    ・保健看護研究学会における講演会の開催
    ・糖尿病重症化予防研修(糖尿尿合併症管理料加算対象研修)の継続と修了者のフォローアップ研修

2 看護管理者研修

  1. 「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」DVD地区研修開催
  2. 「病院看護管理者のマネジメントラダー日本看護協会版」とJNAラダーを活用した施設内教育体制の構築に関する研修
  3. 【看護研究活動の支援受講者】フォローアップ研修看護研究活動の支援
  4. 新人看護職員卒後教育研修教育担当者フォローアップ研修
  5. 看護職員認知症対応力向上研修(鹿児島地区・大島地区2ヶ所開催継続)
  6.   *認知症ケア加算2対象研修

  7. 看護職による政策提言に向けた行動
  8. 認定管理者教育課程ファーストレベル教育 4単元の公開講座開始

《研修の選択について》

 2019年度より「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」の習熟段階【レベルⅠ~Ⅴ】 で表示

受講対象を【レベルⅠ~Ⅴ】で表示。それぞれの看護職がJNAラダーの内容を自らの習熟段階を対比させ、自身の実践レベルに合わせて、学ぶべき学習内容を含んだ研修を選択して申し込む

段階
レベル毎の
定義
基本的な看護手順に従い必要に応じ助言を得て看護を実践する 標準的な看護計画に基づき自立して看護を実践する ケアの受け手に合う個別的な看護を実践する 幅広い視野で予測的判断をもち看護を実践する より複雑な状況において、ケアの受け手にとっての最適な手段を選択しQOLを高めるための看護を実践する

※看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)は、日本看護協会ホームページから『看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)』および『活用のための手引き』からダウンロードできます。
URL http://www.nurse.or.jp/nursing/jissen/index.html