Nursing Now

とは

ナイチンゲール生誕200年となる2020年に向け、看護職への関心を深め、地位を向上することにより、人々の健康の向上に貢献することを目的に展開されている世界的なキャンペーンです。英国の議員連盟が活動をスタートさせ、世界保健機関(WHO)および国際看護師協会(ICN)の賛同の下、英国のチャリティ団体であるバーデット看護信託が事務局となり、世界的に広まっています。

世界では、保健医療制度や人々のニーズが大きく変化しています。看護職がこの変化に対応し、一層活躍するには、看護職が適切に評価され、保健医療政策に影響を及ぼすことが重要であり、そのためのさまざまな条件や環境を整える必要があります。キャンペーンを通じ、看護職が持つ可能性を最大限に発揮し、看護職が健康課題への取組みの中心に立ち、人々の健康の向上に貢献できるよう行動します。

Nursing NowのWebサイト(英語)には、世界各地の活動やケーススタディが掲載されています。

資料提供

リンク

寄附金の御協力について

本県における Nursing Now キャンペーンの活動推進に向け、個人/団体/法人/企業の皆様から広くご寄付を募集いたします。
詳細につきましては、下記の資料をご確認ください。

Nursing Nowの取り組み紹介

実習指導者講習会修了式にて

実習指導者講習会修了式にて

鹿児島県保健看護研究学会にて_1鹿児島県保健看護研究学会にて_2

鹿児島県保健看護研究学会にて