看護職の賃金モデル研修「応用編」開催のお知らせ

平成30年度12月22日に施設代表者会議で「看護職の賃金モデル研修」を開催しましたが、この度追加研修として「応用編」研修を開催することになりました。

人事評価・賃金制度の整備・構築を検討するにあたり、先行導入事例病院の導入例を参考にするとともに演習を通して実践的なプロセスを理解することを目的としております。

詳細は下記及び添付開催要項をご確認ください。

多くの施設からの参加をお待ちしております。

 

研修会名:看護職の賃金モデル研修「応用編」

開催日:平成31年2月13日(水)10:00~16:00

内容:県内取組施設の取り組み経過発表と今後の方向性に対するコンサルテーション

他県における類似先行導入例発表

講義

「看護職の賃金体系モデルと人事評価の方法」

「賃金把握、賃金表の作成」

「多様な人材を確保・活用するための賃金処遇」

申込〆切:平成31年2月2日(土)

申込方法:添付しております申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。

開催要項

申込用紙