日本看護協会主催 「看護職の賃金モデル」導入支援者の公募について

日本看護協会では、平成30年度以降を目途に、看護職の賃金制度の整備・再構築を検討している病院の人事担当者を対象とした「看護職の賃金モデル」実務者研修を実施する予定です。
今後、同実務者研修を推進するに当たり平成29年1月24日(火)に普及・導入支援、研修のすすめ方等を説明される「看護職員の賃金モデル推進事業会議」の案内がありました。
つきましては、本件看護協会から1名を推薦したいと計画しておりますので、主旨に賛同される方は、11月11日(金)まで別紙応募用紙によりFAXにて申し込み下さい。
なお、申込多数の場合は本会で選定させていただきます。

開催要項
看護職の賃金に関する今後の事業予定

申込用紙